脳神経細胞の修復や頭の回転アップにもつながるビタミンB12の効果

ビタミンB12はビタミンB群の中でも、別名「脳のビタミン」と呼ばれているほど脳に対する多くの効果があります。しかもビタミンBは水溶性のビタミンなので、サプリメントで大量に服用しても余分な分は体外に排泄される点もありがたい栄養素です。

スポンサーリンク
広告

脳神経細胞に作用するビタミンB12の効果

助手さん
こんにちは!! 助手です!!

トーコ先生
こんにちは。トーコです。本日は脳に良いビタミンであるビタミンB12のご紹介です。

助手さん
ビタミンの中でも「ビタミンB12」なんですね。
トーコ先生
ビタミンB12は脳細胞や脳神経(シナプス)に働きかける栄養素で、「脳のビタミン」とも呼ばれているんですよ。

ビタミンB12の主な脳に対する効果

  • 脳細胞や脳神経を修復や保護する
  • ストレスによる脳の破壊から守る
  • 脳の老化防止
  • 脳の血流を増加させる(頭の回転アップ)
  • 神経伝達物質アドレナリンの材料になる(やる気アップ)
  • メラトニンの生成を助けて睡眠の質を向上
助手さん
ビタミン侮るなかれですね~。
助手さん
ちなみにビタミンB12ってなんの食品に含まれているんですか。
トーコ先生
ビタミンB12は魚介類レバーに多く含まれています。
トーコ先生
魚やレバーをあまり食べない方、特にベジタリアンの方は是非サプリメントで補ってほしい栄養素ですね。

ビタミンB12のサプリ的 ☆重要度☆

ビタミンB12は脳神経や脳細胞を保護や修復する効果を持った栄養素です。細胞を保護して、壊された細胞や神経を修復することで脳機能を衰えを防ぐ効果が期待できます。強いストレスは脳細胞を破壊しますので、ビタミンB12で修復と保護をしっかり行いましょう。

大人になってから脳細胞や脳神経を大幅に増やすことは難しいですが、こうした栄養素で保護・修復・生成を促すことが脳機能の活性化につながっていきます。さらに脳内血流の増加作用脳神経伝達物質であるアドレナリンの材料になるなど、脳機能に対して多方面で効果が期待できます。

こうした多くの脳に対する効果がありながら、大量摂取しても副作用が見られない点が特にお勧めするポイントです。ビタミンB群は水溶性のビタミンであり余分な分は体外に排出されるので、過剰摂取を気にせずにサプリメントを摂取できます。ただし、その代わりに体内で大量に貯蔵できないため、こまめに摂取する必要がある栄養素です。

トーコ先生
ちなみに神経に関係する栄養素ということで、運動神経の発達にも効果があるんですよ。

ビタミンB12 サプリメント選びのポイント

過剰摂取に心配しなくても良い栄養素ですので、含有量の多いものをどうせでしたら選択しましょう。ですが余分な分は体外に排出されるので、こまめに取るために、水なしでお手軽に取れるトローチタイプのサプリメントを今回はご紹介します。

おすすめサプリ

Jarrow Formulas: メチル B-12  1000 mcg [レモン風味] 

https://jp.iherb.com/pr/Jarrow-Formulas-Methyl-B-12-Lemon-Flavor-1000-mcg-100-Lozenges/129?rcode=VQM318

Jarrow Formulas社はアメリカやカナダをはじめ、世界各国でサプリメントのシェアを広げているサプリメントメーカーです。特にアメリカ政府機関や医療機関と強く連携しているという点でも信頼があります。

トローチタイプで水なしで飲めるので、とても使いやすいサプリメントです。ちなみに製品名にもついている「メチル」ですが、ビタミンB12の一つであるメチルコバラミンという種類のことを示しています。本サプリに使用されているメチルコバラミンは、ほかのシアノコバラミン等の種類のビタミンB12よりも吸収率が優れています

またビタミンB12は他のビタミンB群と相乗効果を示しますので、下記のような複合サプリメントもおすすめです。

助手さん
メジャーな栄養素過ぎて見逃されがちですけど、脳に対して重要な効果をもって栄養だったんですね。
トーコ先生
特にビタミンB12は魚やレバーなんかの嫌いな方が多い食べ物に含まれていますから、足りないと感じた方はサプリメントで補ってあげたいですね。
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする