ホスファチジルセリンのパワーを引き出す重要なポイント

脳機能向上のために、とても有効なサプリメントであるホスファチジルセリン。飲んだ後、ただボーっとしていませんか?せっかく取り込んだ栄養を脳に効率よく届けるために重要なポイントがあります。

スポンサーリンク
広告

ホスファチジルセリンの特徴

助手さん
こんにちは!! 助手です!!
トーコ先生
こんにちは。トーコです。今回はホスファチジルセリンを効率よく摂取しよう、というお話です。
助手さん
ホスファチジルセリンって、この前紹介した脳活性化には欠かせないサプリメントでしたよね。

ホスファチジルセリンは脳を構成するリン脂質です。そのリン脂質を取り込むことができるホスファチジルセリンは、まさしく「脳の栄養」として脳活性化に役立ちます。さらに脳に有害なコルチゾールを除去して、ストレスから脳を守ります。

ホスファチジルセリンは一度、血液脳関門によって脳まで行くことができずにはじかれます(血液脳関門は有害物質などを脳に、届かなくするための防御壁のようなもの)。よって一度、血液脳関門を通過できるほど肝臓で分解されてから、血流にのって脳まで届くのです。

助手さん
ホスファチジルセリンが脳まで届くまでに、長い旅路があるんですね~。
トーコ先生
この長い旅路を無駄にしないためにも、効率的に、無駄なく脳に栄養を行き渡らせましょう。

ホスファチジルセリンのパワーを引き出す重要ポイント

助手さん
ホスファチジルセリンってサプリメントの中でも値段が高いじゃないですか?
助手さん
できるだけ無駄なく、脳に栄養を取り込みたいんですよね~。
トーコ先生
実はこのサプリメントを摂取する時の大切なポイントがあるんです。
トーコ先生
大きな違いはすぐには出ないけど、長くとり続けていくサプリだからこそ、こういったポイントにも気を使ってくださいね。

ホスファチジルセリンを効率よく摂取する重要ポイント

  • 脳関門通過のために、ホスファチジルセリンを分解する肝臓を健康に保つ
  • 摂取後、ウォーキングや筋トレで脳の血流を増やす
  • バコパやイチョウ葉など、脳血流をアップさせるサプリと一緒にとる
  • 同じく脳の栄養と呼ばれるDHA・EPAのサプリと一緒にとる

ホスファチジルセリンがしっかり肝臓で分解され、脳血流がアップしている状態が効率よく脳まで栄養が届けられる状態です。また、同時にオメガ3脂肪酸(DHA / EPA)を摂ることで、相互作用が認められています。

肝臓を健康に保つには、まずは食べ過ぎと飲みすぎに気を付けることが重要です。肥満体系の方は特に注意してください。ちなみにタウリンは肝細胞の再生に役立ちますので、サプリメントで摂取してみてはいかがですか?

助手さん
ホスファチジルセリンを飲んだ後にウォーキングや筋トレですか~。食後の運動がてらやってみようかな?
トーコ先生
ちなみに、コルチゾールは増えすぎると脳だけでなく筋肉も破壊(分解)してしまいます。
トーコ先生
ですから、コルチゾールを除去するホスファチジルセリンは、スポーツマンやボディビルダーに人気なのよ。
助手さん
脳も筋肉も効率良く鍛えられて、一石二鳥ですね!!
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする