頭の回転が遅いボーッとしている人にはチロシンが効果的

いつも眠そうにしていたり、ボーっとしたりしている人はいませんか?十分睡眠をとったはずなのに、ボーっとしてしまうのは脳の神経伝達物質であるドーパミンやノルアドレナリンが足りていないのかもしれません。そんな方にはチロシンのサプリメントがおすすめです。

スポンサーリンク
広告

やる気の元のドーパミンやノルアドレナリンを増やそう

助手さん
こんにちは!! 助手です!!
トーコ先生
こんにちは。トーコです。本日はアミノ酸のひとつ、チロシンについてのお話です。

トーコ先生
チロシンは体内でドーパミンノルアドレナリンといった神経伝達物質の元となります。

  • ドーパミン:やる気を向上させたり、脳を興奮・覚醒状態にする(快楽のホルモン)
  • ノルアドレナリン:怒り、緊張をもたらすが、集中力の向上に関係(怒りのホルモン)

助手さん
良くボーっとしている人がいますけど、ドーパミンやノルアドレナリンが足りてないんですか?
トーコ先生
そうかもしれないわね。それぞれの神経伝達物質が不足になると以下の症状が出ると言われているわ。

ドーパミン不足のときの主な症状

  • やる気が起きない、モチベーションの低下
  • 頭の回転の低下
  • 学習能力の低下
  • 運動機能の低下
  • 自然治癒力の低下
  • うつ病の誘発
  • 慢性疲労症候群の誘発

ノルアドレナリン不足のときの主な症状

  • やる気が起きない、モチベーションの低下
  • 集中力の低下
  • 緊張感の低下
  • うつ病の誘発
助手さん
やる気がなくなるどころか、不足するとうつ病にまでなっちゃうんですね!!
トーコ先生
さらに、これらの神経伝達物質が不足すると、発達障害の一つであるADHDの症状が悪化する可能性も指摘されているの。
トーコ先生
でも、過剰摂取は逆に統合失調症や様々な依存症、イライラや躁状態、高血圧につながるから注意が必要です。
助手さん
すでに行動力があるアクティブな人が摂取しちゃうと、やる気を通り越して怒りっぽくなっちゃう可能性があるんですね。

チロシンのサプリ的 ☆重要度☆

aaii

トーコ先生
ドーパミンとノルアドレナリンを増やすので、頭の回転が速くなります。ただ前述のとおり、過剰摂取でイライラや躁状態、高血圧などを引き起こすので、自分に合った量を見極める必要があります。
トーコ先生
そして、チロシンを単体で摂るよりも、ビタミンB6やビタミンCと一緒に摂った方が神経伝達物質の合成率が上がるのよ。
助手さん
チロシンと一緒にマルチビタミンのサプリメントをとると効果的なんですね。
トーコ先生
さらに、うつ病の予防やストレスから脳を守るためにもドーパミンやノルアドレナリンは重要な物質です。やる気が起きなくて、ボーっとしてしまう時間が増えた方は、うつ病の初期症状の可能性がありますので注意しましょう。

チロシン サプリメント選びのポイント

トーコ先生
チロシンは先ほど記載した通り、ビタミンB6やビタミンCと一緒に摂ると効果的です。それらと一緒になっている複合サプリのほうが摂取が楽ですよ。
助手さん
複合サプリの中でおすすめのものはありますか?
トーコ先生
チロシン系の複合サプリでは、断然、過去に紹介したトゥルーフォーカスが効果、実績、メーカーの信頼度のどれをとってもおすすめです。

助手さん
チロシンはアミノ酸の一種ってことは、前に紹介したプロテインの中にも入っているんですか?
トーコ先生
もちろんです!でも、プロテインにはビタミンB6やビタミンCは基本含まれていないので、マルチビタミン系のサプリメントを一緒に摂るようにして下さいね。

助手さん
仕事に対して、やる気が全然出ない私も摂ってみようかな? 先生はどう思います?
トーコ先生
助手さんの場合はドーパミンやノルアドレナリンが足りてないんじゃなくて、ただ単に仕事をするのが嫌なだけの気がするわ。
トーコ先生
あと、そういうことは、笑顔で上司に直接言わない方が良いと思いますよ…。
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする