ミラーニューロンの不思議

ミラーニューロンは別名、物まね細胞とよばれているものです。理想の自分になるために、ミラーニューロンの特性を利用していきたいですね。

スポンサーリンク
広告

脳の不思議 ミラーニューロン

助手さん
こんにちは!! 助手です!!
トーコ先生
こんにちは。トーコです。今日はミラーニューロンについてのお話です。
助手さん
さっそくですけど、ミラーニューロンってなんですか?
トーコ先生
他人の行動をよく見ていると、その他人と同じ脳の領域が活動する現象のことよ。この現象は、脳にミラーニューロンがあるからだそうで、まだまだ謎多き脳の機能なの。

実際、このミラーニューロンは猿でしか観測されておらず、人に対しては仮説の域をまだ出ていません。ミラーニューロンに似た脳信号はいくつか人でも確認されているので、人の脳でもミラーニューロンの存在はほぼ確実です。

もしミラーニューロンの存在を立証できれば、脳神経学では最近20年で最も重大な発見になるともいわれています。

助手さん
プロ野球選手を観察しているときは、そのプロ野球選手と同じ脳領域が活動するなんて不思議ですね。
トーコ先生
武術では「見取り稽古」というものがあります。それも見取ることで、熟練者と同じ脳領域を活発にさせることができるので、早く向上するのかもしれませんね。

理想の自分になるために

脳機能向上のために、ミラーニューロンを活用しない手はありません。

簡単なことです。自分が「頭の良い人」「尊敬できる人」「追いつきたい人」と、理想に思っている人と一緒に行動して、良い部分を観察して真似していけばよいのです。ミラーニューロンは潜在意識レベルで、あなたの理想の相手を”物まね”しようとします。

尊敬できない人よりも、尊敬できる人と多く一緒に過ごしましょう。気づいた時には、あなたは今まで理想としていた人に意識レベルで近づいているはずです。

助手さん
大企業の社長さんと一緒にいれば、考え方や雰囲気が近づくのかな~。
トーコ先生
まず、大企業の社長さんに知り合いいないでしょ?

可能性を信じて

まだまだ立証されていないミラーニューロンですが、脳の可能性を信じて、あなたが”物まね”をしたい人物と一緒に行動しましょう。

頭の良い人は脳の使い方、働き方から違います。しかし、脳の活動は意識して、制御できるものではありません。ミラーニューロンは、ただ見るだけで、その頭の良い人と同じ脳領域を刺激できるのです。

これほど魅力的な脳機能向上テクニックはありません。今の自分であきらめてしまっていた人は、理想に近づけるこの近道を試していきましょう。

おすすめ本

ミラーニューロンがあなたを救う!- 人に支配されない脳をつくる4つの実践テクニック

トーコ先生
良く似たもの夫婦と言われる人がいたら、夫婦仲が良すぎてミラーニューロンが働いているのかも。
助手さん
脳の神秘ですね~。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする