ストレスによるコルチゾール増加から脳を守るリローラの効果

ストレスが強い状態が続くと脳内でコルチゾールというホルモンが増加し、それが脳細胞の破壊などの悪影響をもたらします。リローラというサプリメントにはコルチゾールレベルを低下させ、ストレスによる脳の破壊から守る効果があります。

スポンサーリンク
広告

リローラでストレスから脳を守ろう

助手さん
こんにちは!! 助手です!!

トーコ先生
こんにちは。トーコです。本日はストレス対策にうってつけの「リローラ」というサプリメントのご紹介です。

助手さん
ストレスはうつ病とか心の病気の原因とよく言われていますけど、脳にも悪影響があるんですか?
トーコ先生
うつ病なんかのいわゆる「心の病気」は立派な「脳の病気」ですよ。
トーコ先生
それにストレスによる脳への悪影響はうつ病だけではありません。

長期のストレスによる主な脳への悪影響

  • 脳の記憶を司る海馬が縮小する(記憶力の低下)
  • アルツハイマー病になる確率が増加
  • 脳細胞、脳神経細胞(ニューロン)が減少
  • 脳の老化が早まる(頭の回転が遅くなる)
  • 不安感が増大して無気力になる(やる気の低下)
  • 不眠を誘発して日中の脳機能を低下させる
助手さん
ストレス怖ーい!!
トーコ先生
ストレスで脳が破壊される原因となるのが、主にコルチゾールというホルモンが増え過ぎてしまうことです。
トーコ先生
そしてリローラというサプリメントには、このコルチゾールを正常なレベルに調整してくれる効果があるんですよ。

実はリローラというハーブや成分がある訳では無く、漢方の厚朴(コウボク)黄柏(オウバク)をある配合率で混ぜたものをリローラと呼びます。この配合率が特許がとられるほどのポイントになっているのだそうです。実際にリローラによるコルチゾールを低下させる効果は複数の研究でも証明されています。

症状別サプリメント逆引き事典より引用

http://www.1alike.com/gyakubiki/2005/12/post_283.html

(前略)

開発元の米ネクスト・ファーマシューティカルズ社の臨床研究では、200mgを2週間飲み続けると、ストレスホルモンの副腎皮質ホルモンが約4割減り、活力を支えるホルモンのデヒドロエピアンドロステロン(DHEA)が倍増した。ストレスを原因とする過食も抑えられる。49人を対象に行った臨床研究では、76%がスナック類の摂取を減らせた。

コルチゾールは副腎皮質ホルモンの一種です

トーコ先生
ちなみに脳とは関係ありませんが、ストレスレベルを低下させるので、ストレスが原因の食べ過ぎを防いでダイエットに効果があるんですよ。
助手さん
先生にぴったりのサプリなんですね。
トーコ先生
は?
助手さん
ごめんなさい…

リローラのサプリ的 ☆重要度☆

ストレスで増加するコルチゾールは脳細胞も破壊する脳の大敵です。ストレスが多いと感じている方は間違いなく飲んだほうが良いサプリメントです。ただし脳に関する効果はコルチゾールレベルの正常化ぐらいなので、元々コルチゾール値が正常な方には効果はありません

大きな副作用は報告されておりませんが、薬を処方されている方や妊娠している方は摂取を控える、もしくは主治医に相談することを行ってください。

助手さん
うーん、私のコルチゾールレベルは大丈夫かなぁ。
トーコ先生
助手さんは間違いなく問題ないと思うわ。

リローラ サプリメント選びのポイント

リローラは厚朴と黄柏の配合率で特許を押さえられているため、限られたメーカーからしか販売されておりません。ちなみに評価・評判が良いのはNow Foods社のものです。

おすすめサプリ

Now Foods, リローラ 300 mg

https://jp.iherb.com/pr/Now-Foods-Relora-300-mg-120-Veggie-Caps/3340?rcode=VQM318

妊娠中や授乳中の方は服用しないでください。服薬中や通院中の方は、必ず医師に相談の上使用してください。

Now Foods社は業界最大手メーカーで信頼・実績があります。さらに臨床研究で被験者に飲ませていた量は、多くは200mgなので1カプセルで300mgという量は十分でしょう。またビタミン・ミネラルやホスファチジルセリンを同時に摂取すると相乗効果があるとされています。

助手さん
コルチゾールの少ない毎日を過ごしたいですね。
トーコ先生
ストレスの少ない生活は脳が喜ぶ生活だということを忘れないでくださいね。

社会人をはじめとして人と接している以上はストレスはつきものです。しかし大変残念なことに「真面目で損な役回りが多い方」や「いじめなど不当な扱いを受けている方」などは、ストレスで脳を破壊されて頑張る力を奪われてしまっています。

私がこのブログを立ち上げた理由の一つが、こうした真面目な方や心優しい弱者が堂々と立ち向かう力をつけてほしいことが一つにあります。そしてコルチゾールによる脳の破壊を防ぐことは、将来ライバルに打ち勝つことの第一歩となるのです。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする