賢い人は脳のエネルギー源に”はちみつ”を活用する

昔から天然の甘味料として利用されている”はちみつ”ですが、脳のエネルギーとなるブドウ糖や果糖が豊富に含まれています。しかし、はちみつのメリットはそれだけではありません。甘くて美味しいだけじゃない、賢い人は知っている、その効果を紹介します。

スポンサーリンク
広告

社会人や受験生に嬉しい蜂蜜の驚くべき効果

助手さん
こんにちは!! 助手です!!

トーコ先生
こんにちは。トーコです。本日は天然の甘味料、蜂蜜についてのお話です。

助手さん
蜂蜜は大好きなんですけど、買ってまでは食べようとはしないですね。糖分を摂りすぎちゃうかもしれないですし…。
トーコ先生
確かに糖分の摂りすぎは怖いけど、蜂蜜に含まれる糖分は多くの効果を持った特別なものよ。
トーコ先生
脳にも体にも良い蜂蜜を活用していけば、仕事や学習の効率アップ間違いなしです!!
はちみつの主な特徴・効果
  • 脳のエネルギーとなるブドウ糖と果糖が90%
  • 血糖値が上昇しにくい
  • ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素が豊富に含まれる
  • 腸内環境を整えて善玉菌を増やす
  • 緊張をほぐしてストレスに強くする
  • 抗酸化作用
  • 疲労回復効果
  • 血圧の正常化      などなど

私たちがよく知っている白砂糖はショ糖で構成されており、血糖値を急上昇させるなど有害な面が多いです。一方で蜂蜜は素早く脳のエネルギーとなるブドウ糖と果糖で構成されており、血糖値の上昇も相対的に小さい素晴らしい脳のエネルギー源なのです。

その他にも多くの栄養素が含まれていたり、強力な疲労回復効果があるなど社会人や受験生は是非活用してほしい健康食材の一つです。脳の活動や成長にはエネルギー源が重要ですが、良質なエネルギー源である蜂蜜を摂っていきましょう。

 脳によい蜂蜜のおすすめ食べ方

助手さん
蜂蜜は風味が独特だから、なかなか食べ方が限られるんですよね。
トーコ先生
しかも高温になるほど栄養素が壊れちゃうから、加熱が少なくてすむものとなるとさらに限られるわ。
トーコ先生
ティースプーンでそのまま食べるのが一番なんだけどね。
助手さん
そのまま以外でおすすめの食べ方はないんですか?
トーコ先生
温度に注意しつつコーヒーに溶かして飲む、または無塩のナッツを漬けて食べるのはいかがでしょうか。

コーヒーのカフェインと蜂蜜のブドウ糖・果糖の組み合わせは、脳を活性化させるエナジードリンクになります。朝に脳をフル回転させるのにオススメですが、空腹時に飲むと血糖値を上昇させてしまうので、私はプロテインか豆乳を朝食として飲んでから、蜂蜜入りコーヒーを飲んでいます。そして蜂蜜の栄養素を壊さないように、ぬるめの温度かアイスコーヒーにしましょう。

ナッツの蜂蜜漬けですが、脳によいナッツと蜂蜜は最高の組み合わせです。無塩のミックスナッツをは蜂蜜に漬けるだけでできるので、簡単でおやつに最適です。ヨーグルトやアイスクリームにかければ、おしゃれなデザートになりますね。

ナッツの蜂蜜漬け 

おすすめの蜂蜜ご紹介

蜂蜜ですが安いはちみつは水飴などを混ぜた加糖蜂蜜や脱色処理などを施された精製蜂蜜である可能性が高く、健康効果は少なくなってしまいます。多少高くても天然蜂蜜を購入しましょう。健康効果は精製品よりも断然高いですよ。

私が最もコストパフォーマンス的に優れていると感じている蜂蜜は下記になります。

ブライトザマー クリーミーハニー 菜の花 92% 500g

ヨーロッパ第3位のブライトザマー社の天然結晶蜂蜜です。天然・高品質なのに価格もそれほど高くないのが良いですね。ただ瓶詰めだと使いづらいので、私は下記のようなはちみつサーバーに入れて使っています。

ZEROJAPAN ハニーポット


助手さん
なんだか蜂蜜が食べたくなってきちゃいましたよ~。

助手さん
蜂蜜入りのデザートや飲み物が増えていったら良いですね。
トーコ先生
上白糖や人工甘味料が主流となって、脳や健康によい天然甘味料の蜂蜜がどんどん脇役になっていくのは寂しいですね。
トーコ先生
脳を酷使する方は、是非蜂蜜を食べてみてください。脳のパフォーマンスが劇的に向上するかもしれませんよ。
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする