集中力・記憶力・頭の回転を維持する オールタイムライフサーバーサプリの重要性

「オールタイムライフサーバー」という言葉をご存知ですか?特定の機能を高めるといものではなく、常時生活する上での活動エネルギーを補助し、底上げすることの造語です。日頃の労働でたまっていく疲労感やストレスを緩和する効果が期待できるので、サラリーマンには最もポイントとなるサプリメントとなります。

スポンサーリンク
広告

オールタイムライフサーバーサプリとは?

助手さん
こんにちは!! 助手です!!

トーコ先生
こんにちは。トーコです。本日はオールタイムライフサーバーの効果があるサプリの重要性についてご説明します。

助手さん
早速なんですけど、「オールタイムライフサーバー」って何ですか?
トーコ先生
その名ととおり、日常生活(活動)を常に補助していくためのサプリメントに対する造語で、主に以下の効果のものが当てはまります。

オールタイムライフサーバーサプリの主な効果

  • 集中力・記憶力・頭の回転といった脳機能を補助(維持)する
  • 疲労感を低減させ、活動力を底上げする
  • ストレスから脳を守る
  • 上記の効果を一時的ではなく、長時間にわたって持続させる
トーコ先生
オールライフタイムサーバーの効果があるサプリメントには、主にアダプトゲンの効果を持ったものが多く、以下のものが当てはまります。

主なオールタイムライフサーバーサプリ(リンク先はブログ内での紹介記事)

助手さん
滋養強壮の効果が古くから知られているハーブが多いですね。

オールタイムライフサーバーサプリの重要性

トーコ先生
いきなりだけど、助手さんは仕事をエネルギッシュにこなしたい時は何か飲んだりしているものはありますか。
助手さん
うーん、サプリじゃないですけど、コーヒーなんかでカフェインをとっています。
トーコ先生
たいていの人は助手さんのように、カフェインの覚醒作用で仕事のつらい時を乗り越えていると思います。
トーコ先生
ただし、カフェインでは一時的に覚醒作用が得られるだけで、実際には疲れはたまり、脳機能もすぐに低下していく傾向があります。
助手さん
そこで、オールタイムライフサーバーのサプリがポイントとなるんですね。

オールライフタイムサーバーのサプリメントはカフェインのような、一時的でその場しのぎの効果ではなく、長時間で脳機能の活動を補助します。さらにストレスや疲労から脳を守るため、現代社会人には重要なサプリメントと言えます。

さらにカフェインのような興奮作用もあまりなく、むしろオールライフタイムサーバーは緩やかな鎮静作用をもったものが多いです。カフェインの興奮作用は心臓に負担をかけ、特にコーヒーなどを飲んだ時に動悸がする人は要注意です。

またオールライフタイムサーバーサプリは落ち着いた状態で、頭がさえる状態を維持する効果が期待できます。興奮作用があるカフェインやその他のサプリをとっていると、「頭の回転は速いが正確性に欠ける」「会話のテンポは速いが内容は的外れでトンチンカン」といった状態になります。それよりも、オールタイムライフサーバーサプリで「頭の回転が速いが冷静で落ち着いている」「思考力があり、的を射た発言が適切にできる」状態を目指しましょう。

おすすめの摂取方法

トーコ先生
それでは最後に、管理人のおすすめのオールライフタイムサーバーサプリ摂取方法をご紹介します。
トーコ先生
ただし、サプリメントの効果には個人差があるので、自分によく合った摂取タイミングや組み合わせに調整してくださいね。

摂取タイミング

基本的に朝・昼・晩の3回摂取することをお勧めします。長時間効果が持続するといっても、1日持続するわけではありませんので、6時間に1回を目安に摂取してください(6時、12時、18時など)。

摂取するサプリの種類と量

1種類に固めてしまうと効果が実感しにくいように私は感じます。やはりアシュワガンダ、バコパ、ロディオラ・ロゼア、シサンドラの4種類をバランスよく飲むことをお勧めします

ちなみに私は朝にシサンドラ、昼にバコパとロディオラ・ロゼア、夜にアシュワガンダを飲んでいます。夜に飲むと睡眠が浅くなる可能性があるロディオラ・ロゼアは夜以外、逆に睡眠の質を向上させる効果が報告されているアシュワガンダは夜に飲むようにしています。また摂取量は各メーカーが定める規定量まで飲むようにしています。

助手さん
オールタイムライフサーバーサプリで、私も冷静沈着に仕事ができるスーパーキャリアウーマンですね。
トーコ先生
サプリメントはあくまで「補助」ですから、一番重要な努力することを忘れないでくださいね。
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする