瞑想の効果を倍増する おすすめ音楽紹介

脳機能活性化に有効な瞑想。より瞑想に集中するためにおすすめの音楽を紹介します。原理の良くわからないオカルトちっくなものも売られていますが、私が効果があったと実感したものを紹介します。

スポンサーリンク
広告

瞑想に適した音楽とは?

助手さん
こんにちは!! 助手です!!
トーコ先生
こんにちは。トーコです。今日は瞑想をするときに、おすすめの音楽を紹介します。
助手さん
瞑想って無音の中、集中してやるものじゃなんですか?
トーコ先生
無音状態で瞑想するのもいいけど、リラックスできる音楽を流すとより効果的に瞑想することができるのよ。
トーコ先生
脳のリラックス状態には、いくつか段階があります。瞑想に適したリラックス状態をつくることが、瞑想の効果を上げるポイントです。

脳波で分けるリラックス状態

  • ガンマ波(γ波):活発に活動、集中している状態
  • ベータ波(β波):日常生活をしている状態
  • アルファ波(α波):リラックス状態
  • シータ波(θ波):”うとうと”や”ぼんやり”している状態
  • デルタ波(δ波):睡眠状態
トーコ先生
瞑想中はアルファ波が主に出ていて、瞑想がより深くなるにしたがってシータ波が多くなります。
助手さん
つまり、脳をアルファ波やシータ波が出ている状態にする音楽が良いんですね。
トーコ先生
はい、そうです。ちなみに、この状態はひらめきや洞察力がとても高まっている状態なのよ。

アルファ波やシータ波を導くおすすめの曲紹介

 Chakra Suite: Music for Meditation(スティーブン・ハルパーン)

この音楽はヒ-リングミュージックの代表格といっていい曲で、私もお気に入りです。

作曲者のDr. Steven Halpern(スティーブン・ハルパーン博士)はニューエイジ・ミュージックの音楽家で、グラミー賞の最優秀ニューエイジ・アルバム賞にもノミネートされたこともあるほど優れた作曲家です。

曲説明にはチャクラなど宗教的な言葉が使われていますが、実際はハルパーン博士が周波数と脳の関係を研究して作られた曲です。

心地よいメロディーでネガティブな感情や思考が癒されます。そして瞑想中に聞いていると、意識が空に吸い込まれていくような感覚になります。大抵はそのまま寝てしまいますが…。

助手さん
ハルパーン博士ですか~。なんかすごそうな人ですね。
トーコ先生
彼は多くのヒーリングミュージックを生み出していて、病院の待合室や学校でよく流れている曲が実は彼の作曲だったりするのよ。

Insight CD (インサイト CD~雨音バージョン~)

左右から異なる周波数の音を流し、その差の「うなり音」を生み出して、アルファ波などの瞑想に適した脳波をつくります。これはバイノーラル・ビートと呼ばれる音響技術です。

例えば右耳から200Hz、左耳から210Hzの音を流すと、その差の10Hzが「うなり」として脳に作用します。この10Hzはちょうどアルファ波と同じ周波数になるので、脳ではアルファ波が強制的に導かれるという原理です。

バイノーラル・ビートは本来、音響的に機械音の様な音になってしまうのですが、この「Insight」は自然の雨音でバイノーラル・ビートを創り出しています。

助手さん
「バイノーラル・ビート」って、なんか胡散臭くないですか?オカルトちっくと言いますか…。
トーコ先生
確かにバイノーラル・ビートの有効性は研究的には明らかになっていないの。
トーコ先生
でも、実際には効果を感じている人が多くて、一概にオカルトとは言えないのよ。
助手さん
雨の音は確かに落ち着きますからね。

アセンション(Ascension) [ヘミシンク]

こちらも「Insight」と同じように、バイノーラル・ビートを利用した曲になります。ただ、よりオカルトちっくになっており、体外離脱ができるだとか、未来旅行ができるだとかいろいろな体験談があります。興味がある方は「ヘミシンク 幽体離脱」とでもググって下さい。

ちなみに私は宙に浮いたような不思議な感覚は体験しましたが、幽体離脱などのオカルト体験は今のところありません。瞑想用の曲としては、リラックスできて瞑想も深くまでできるので、とても気に入っています。

助手さん
幽体離脱ですか~。体験したいような、したくないような…。
トーコ先生
眉唾もののお話ですけど、割と体験談が多いのが不思議なのよね。
トーコ先生
ただ、瞑想中に幻覚を見るようになったり、異常を感じたりしたら、直ちに瞑想を中止してくださいね。
トーコ先生
昔の僧侶たちは修行中のそうした現象を、「魔境」として恐れていましたから。

自律神経にやさしい音楽

Amazonをはじめとして、自律神経を整える効果がある音楽としては圧倒的な評価を得ている曲になります。静かで安心感のあるメロディーで、さわやかな朝に流していたい雰囲気です。

この曲を聴きながら瞑想をしているとストレスが解消されていく感じがして、次の日の目覚めがとてもクリアになります。前に紹介した曲は深い瞑想状態のシータ波まで導く感じですが、こちらはアルファ波のリラックス状態でずっと瞑想している感覚です。

悲しいことがあった日は、暗い曲よりもこちらのさわやかな曲をかけて、瞑想して心を落ち着かせるのがベストです。

助手さん
なんだか、やさしい曲ですね。この曲を流しながら、小鳥たちとブレックファーストをいただきたいですわ。
トーコ先生
なんだか、おかしなキャラになっているわよ..。

トーコ先生
ということで、瞑想中にかけるおすすめの曲をご紹介いたしました。
助手さん
瞑想以外でも、リラックスしたいときや、眠れないときに役立ちそうですね。
スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする